若妻トライアングル ぎゅっとしめる

2019年7月19日公開
制作…VOID FILMS
提供…オーピー映画

〇スタッフ〇 
監督・脚本・編集…山内大輔
撮影監督…田宮健彦
助監督…菊嶌稔章
ポスター…本田あきら
音楽・効果…Project T&K
      AKASAKA音効
録音…大塚学
ラインプロデューサー…江尻大
特殊造形・マトリョーシカ製作…土肥良成
撮影助手…荒金聖哉
     赤羽一真
仕上げ…東映ラボ・テック

○キャスト○
マリカ…きみと歩実
まりか…桜木優希音
茉莉花…真木今日子
那津男…泉正太郎
田中…安藤ヒロキオ
三沢…森羅万象

○物語○
結婚4年目を迎えた、平凡な主婦・マリカ。役所の観光課に勤める夫・那津男は毎日定時に帰宅すると夕食と風呂を済ませ、寝室でマリカを求めた。子作りを目的とした彼のセックスは事務的で味気ないものだった。
翌朝。那津男の朝食は毎日決まって、魚肉ソーセージを辛子マヨネーズで和えたキャベツと一緒にパンに挟んだホットドッグだ。マリカは朝食を済ませ、玄関に向かう那津男を引き止めると激しくキスした。そして彼のチャックを下ろすと、ペニスの形をした魚肉ソーセージが勢いよく飛び出した。マリカはそれを嬉しそうにしゃぶり、興奮して自らの股間を弄った。「どうした?」と、玄関先の那津男が首を傾げた。それはマリカの淫らな妄想だった。
那津男を送り出し、家事を終えたマリカは、ペニスの形に削った魚肉ソーセージを使って激しく自慰に耽った。
そんなマリカの元へ、田中が訪ねてきた。玄関のチャイムを鳴らしても応答がないので、彼は鍵を空けて入ってきた。ソファで眠っていたマリカは彼に声を掛けられ仰天する。田中は一年前の今日、仙台で会ったと言い、自分の名前を述べて土産を差し出した。そして、その時に預かったという鍵を置き、彼のスマホに保存してあるツーショット写真を見せた。だが、マリカには全くその記憶がなく…。

若妻トライアングル ぎゅっとしめる

R15+版タイトル『まりかマリカまりか』