AWARD

NEW ZOOM-UP/PG ピンク映画ベストテン〜ピンク大賞 来歴

PINK FILM AWARD HISTORY

ピンク映画(日活ロマンポルノの買取ピンクを含む)を対象に、年間公開本数の3分の1以上を鑑賞した人が選考委員として参加できる映画賞「ズームアップ映画祭」が1988年(1987年度)をもって終了。 ≫≫ズームアップ映画祭 受賞結果
1989年5月:映画ファンの林田義行が、ズームアップ映画祭関係者との交流を深める中で、ミニコミ誌「NEW ZOOM-UP」創刊。第2号誌上にて「ピンク映画ベストテン」の投票募集を発表。
ズームアップ映画祭の選考方式や投票形式を基に、スタート当初は模索を続けながら回を重ね、
・年間公開本数の4分の1を観賞した人が投票に参加できる
・鑑賞作品すべてに10点満点で点数をつけてもらい、その合計を人数で割った点数により順位を決定する
・専門館で上映されるゲイ・ポルノも対象とする(ズームアップ映画祭では対象外であった)
という独自のスタイルが定着する。
1989年9月:日活ロマンポルノを中心に、独自の特集番組の上映や「にっかつロマン大賞」表彰式を行うなど、多くのファンを獲得していた亀有名画座において、表彰式イベント「第1回ピンク大賞」が開催される。「ピンク大賞」のネーミングは同館の今井支配人が命名したもの。

 

1994年7月:「NEW ZOOM-UP」が「PG」としてリニューアル。誌上のベストテンは継続して毎年行われ、ピンク大賞も亀有名画座の恒例イベントとして開催される(1992年のみ、ライブハウス新宿JAMにて開催)。
1999年2月:亀有名画座閉館。同年・2000年はトークライブハウスLOFT/PLUS ONEにてピンク大賞を開催。
2001年:新文芸坐にてピンク大賞を開催(オールナイトイベント)。以後、2008年まで同会場にて行う。
2009年〜2011年:テアトル新宿にてピンク大賞を開催(オールナイトイベント)。
2012年:「ピンク映画ベストテン」の形式での開催を終了することを宣言。銀座シネパトスにて《ピンク映画50周年記念特集》と連動し、5月にピンク大賞を開催(全日イベント)。

 

2013年:PG=上野オークラ劇場の共同開催にて「ピンク大賞」 をリニューアル・スタート。より多くのファンの方に参加して欲しいという意向から、年間5本以上という参加規定本数、映画館内での投票箱の設置など、投票形式を一新。表彰式は5月5日=こどもの日の大人の映画まつりという位置づけで毎年恒例のイベントとなる。

 

2019年:ピンク映画をめぐるさまざまな状況の変化などから、PGより本年度の開催をもって「ピンク大賞の終了」を宣言。 ≫≫発表時の告知文

恒例の表彰式を「ピンク大賞ファイナル」と銘打ち、ロビーまで立ち見があふれる大盛況をもってフィナーレを迎えた。

〈作品部門〉

最優秀作品賞
 世界で一番美しいメス豚ちゃん  (オーピー・城定秀夫監督)
優秀作品賞
 スナックあけみ 濡れた後には福来たる (オーピー・山内大輔監督)
 変態おやじ ラブ・ミー!イッてんだぁ〜 (オーピー・池島ゆたか監督)

〈個人部門〉

監督賞 山内大輔(『スナックあけみ 濡れた後には福来たる』他)
脚本賞 山内大輔(『スナックあけみ 濡れた後には福来たる』他)
主演女優賞 川上奈々美(『青春のささくれ 不器用な舌使い』)
助演女優賞 佐倉絆(『スナックあけみ 濡れた後には福来たる』他)
新人女優賞 長谷川千紗(『変態おやじ ラブ・ミー!イッてんだぁ〜』他)
      霧島さくら(『スナックあけみ 濡れた後には福来たる』他)
男優賞 守屋文雄(『世界で一番美しいメス豚ちゃん』)
技術賞 土肥良成(特殊メイク・造形/『スナックあけみ 濡れた後には福来たる』他)

PG 特集号

第31回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2019/5/5(日)
■会場 上野オークラ劇場
■上映作品
『世界で一番美しいメス豚ちゃん』
『スナックあけみ 濡れた後には福来たる』
『変態おやじ ラブ・ミー!イッてんだぁ〜』

特設サイト

〈作品部門〉

最優秀作品賞
 ひまわりDays 全身が性感帯 (オーピー・山内大輔監督)
優秀作品賞
 女ゆうれい 美乳の怨み (オーピー・山内大輔監督)
 痴漢電車 マン淫夢ごこち (オーピー・城定秀夫監督)

〈個人部門〉

監督賞 山内大輔(『ひまわりDays 全身が性感帯』他)
脚本賞 山内大輔(『ひまわりDays 全身が性感帯』他)
主演女優賞 涼川絢音(『ひまわりDays 全身が性感帯』他)
助演女優賞 黒木歩(『ひまわりDays 全身が性感帯』他)
新人女優賞 佐倉絆(『女ゆうれい 美乳の怨み』他)
      戸田真琴(『ほくろの女は夜濡れる』
男優賞 櫻井拓也(『ひまわりDays 全身が性感帯』他)
技術賞 中村幸雄[シネ・キャビン](録音・効果/『日本夜伽話 パコってめでたし』他多数)
    土肥良成(特殊メイク・造形/『ひまわりDays 全身が性感帯』他)

【特別功労賞】
※ピンク映画に対する功績を称え、
 投票とは別に主催者より特別に贈る賞となります。
日活パール劇場
(宮城県石巻にて2017年6月の閉館まで約60年に渡り営業を続けた。東日本大震災の被害に遭いながらいち早く運営を再開するなど、その貢献に敬意と感謝を込めて)

PG 特集号

第30回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2018/5/5(祝・土)
■会場 上野オークラ劇場
■上映作品
『ひまわりDays 全身が性感帯』
『女ゆうれい 美乳の怨み』
『痴漢電車 マン淫夢ごこち』
『ほくろの女は夜濡れる』

特設サイト

〈作品部門〉

最優秀作品賞
 汗ばむ美乳妻 夫に背いた昼下がり (オーピー・城定秀夫監督)
優秀作品賞
 人妻漂流 静寂のあえぎ(オーピー・山内大輔監督)
 弱腰OL 控えめな腰使い (オーピー・竹洞哲也監督)

〈個人部門〉

監督賞 城定秀夫(『汗ばむ美乳妻 夫に背いた昼下がり』)
    竹洞哲也(『弱腰OL 控えめな腰使い』他)
脚本賞 当方ボーカル(『弱腰OL 控えめな腰使い』他
主演女優賞 朝倉ことみ(『人妻漂流 静寂のあえぎ』他)
助演女優賞 和田光沙(『失恋乱交 ツユだく姉妹どんぶり』他)
新人女優賞 桜木優希音(『性鬼人間第一号 〜発情回路〜』『萌え盛るアイドル エクスタシーで犯れ!』)
      加藤絵莉(『さまようアゲハ 蜜壺トロトロ』『裸の劇団 いきり立つ欲望』)
男優賞 川瀬陽太(『性辱の朝 止まらない淫夢』『淫暴の夜 繰り返す正夢』)
技術賞 土肥良成(特殊メイク/『人妻漂流 静寂のあえぎ』他)

PG 特集号

第29回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2017/5/5(祝・金)
■会場 上野オークラ劇場
■上映作品
『汗ばむ美乳妻 夫に背いた昼下がり』
『人妻漂流 静寂のあえぎ』
『弱腰OL 控えめな腰使い』

特設サイト

〈作品部門〉

最優秀作品賞
 痴漢電車 悶絶!裏夢いじり (オーピー・山内大輔監督)
優秀作品賞
 情炎の島 濡れた熱帯夜 (オーピー・山内大輔監督)
 悦楽交差点 オンナの裏に出会うとき (オーピー・城定秀夫監督)

〈個人部門〉

監督賞 山内大輔(『痴漢電車 悶絶!裏夢いじり』『情炎の島 濡れた熱帯夜』)
脚本賞 山内大輔(『痴漢電車 悶絶!裏夢いじり』『情炎の島 濡れた熱帯夜』)
主演女優賞 朝倉ことみ(『痴漢電車 悶絶!裏夢いじり』『情炎の島 濡れた熱帯夜』
助演女優賞 涼川絢音(『痴漢電車 悶絶!裏夢いじり』『帰れない三人 快感は終わらない』)
新人女優賞 朝倉ことみ(『痴漢電車 悶絶!裏夢いじり』『情炎の島 濡れた熱帯夜』)
      古川いおり(『悦楽交差点 オンナの裏に出会うとき』)
      涼川絢音(『痴漢電車 悶絶!裏夢いじり』『帰れない三人 快感は終わらない』)
男優賞 川瀬陽太(『痴漢電車 悶絶!裏夢いじり』『情炎の島 濡れた熱帯夜』)
技術賞 土肥良成(特殊メイク/『痴漢電車 悶絶!裏夢いじり』)

PG 特集号

第28回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2016/5/5(祝・木)
■会場 上野オークラ劇場
■上映作品
『痴漢電車 悶絶!裏夢いじり』
『情炎の島 濡れた熱帯夜』
『悦楽交差点 オンナの裏に出会うとき』

特設サイト

〈作品部門〉

最優秀作品賞
 欲望に狂った愛獣たち (オーピー・山内大輔監督
優秀作品賞
 背徳の海 情炎に溺れて (オーピー・竹洞哲也監督)
 新人巨乳 はさんで三発! (オーピー・加藤義一監督)

〈個人部門〉

監督賞 竹洞哲也(背徳の海 情炎に溺れて、他)
脚本賞 小松公典(背徳の海 情炎に溺れて、他)
主演女優賞 友田彩也香(背徳の海 情炎に溺れて、他)
助演女優賞 里見瑤子(欲望に狂った愛獣たち、他)
新人女優賞 きみの歩美(どスケベ坊主の絶倫生活、他)
      めぐり(新人巨乳 はさんで三発)
男優賞 森羅万象(背徳の海 情炎に溺れて、他)
技術賞 飯岡聖英(撮影/女子トイレ エッチな密室、他)

PG 特集号

第27回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2015/5/5(祝・火)
■会場 上野オークラ劇場
■上映作品
『欲望に狂った愛獣たち』
『背徳の海 情炎に溺れて』
『新人巨乳 はさんで三発!』

特設サイト

〈作品部門〉

最優秀作品賞
 淫Dream まどろむ白衣 (オーピー・渡邊元嗣監督)
優秀作品賞
 人妻セカンドバージン 私を襲って下さい (Xces・城定秀夫監督)
 スナック桃子 同衾の宿 (Xces・山内大輔監督)

〈個人部門〉

監督賞 池島ゆたか(熟女の色香 豊潤な恥蜜、他)
脚本賞 山崎浩治(淫Dream まどろむ白衣、他
主演女優賞 大槻ひびき(淫Dream まどろむ白衣)
助演女優賞 愛田奈々(異父姉妹 だらしない下半身)
新人女優賞 星野ゆず(スナック桃子 同衾の宿、他)
      波多野結衣(和服女将の乱れ髪、他)
男優賞 なかみつせいじ(艶めき和服妻の痴態、他)
技術賞 飯岡聖英(撮影/淫Dream まどろむ白衣、他)

【特別功労賞】
※ピンク映画に対する功績を称え、
 投票とは別に主催者より特別に贈る賞となります。
小川欽也
(ピンク映画初監督から50周年。500本以上の作品を手掛け、今も現役であるその活動に功労の意を込めて)
渡辺護
(2013年12月ご逝去。数多くの名作を残し、最後までピンク映画という表現に挑み続けた監督人生に敬意を込めて)

PG 特集号

第26回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2014/5/5(祝・日)
■会場 上野オークラ劇場
■上映作品
『淫Dream まどろむ白衣』
『人妻セカンドバージン 私を襲って下さい』
『スナック桃子 同衾の宿』

特設サイト

〈作品部門〉

最優秀作品賞
 ホテトル嬢 悦楽とろけ乳 (オーピー・池島ゆたか監督)
優秀作品賞
 おねだり狂艶 色情ゆうれい (オーピー・渡邊元嗣監督)
 さみしい未亡人 なぐさめの悶え (オーピー・荒木太郎監督)

〈個人部門〉

監督賞 池島ゆたか(ホテトル嬢 悦楽とろけ乳、他)
脚本賞 後藤大輔(熟妻と愛人 絶妙すけべ舌、他)
    山崎浩治(おねだり狂艶 色情ゆうれい、他)
女優賞 周防ゆきこ(ホテトル嬢 悦楽とろけ乳、他)
    愛田奈々(さみしい未亡人 なぐさめの悶え、他)
    大城かえで(人妻の恥臭 ぬめる股ぐら、他)
    大槻ひびき(おねだり狂艶 色情ゆうれい、他)
艶技賞 山口真里(おねだり狂艶 色情ゆうれい、他)
    愛田奈々(さみしい未亡人 なぐさめの悶え、他)
    羽月希(抱きたい人妻 こすれる感触、他)
男優賞 竹本泰志(婚前OL 不埒に濡れて、他)
技術・特別賞 上野オークラ劇場(イベント開催など精力的な運営に対して)

PG 特集号

第25回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2013/5/5(祝・日)
■会場 上野オークラ劇場
■上映作品
『ホテトル嬢 悦楽とろけ乳』
『おねだり狂艶 色情ゆうれい』
『さみしい未亡人 なぐさめの悶え』

特設サイト

〈作品部門〉

1位 色恋沙汰貞子の冒険 私の愛した性具たちよ… (Xces・山内大輔監督)
2位 女真剣師 色仕掛け乱れ指 (オーピー・田中康文監督)
3位 となりの人妻 熟れた匂い (オーピー・後藤大輔監督)
4位 囚われの淫獣 (オーピー・友松直之監督)
5位 多淫な人妻 ねっとり蜜月の夜 (オーピー・後藤大輔監督)
6位 いんび快楽園 感じて (オーピー・池島ゆたか監督)
7位 兄貴と俺 ときめきのKiss (オーピー・加藤義一監督)
8位 夏の愛人 おいしい男の作り方 (Xces・工藤雅典監督)
   人妻OL セクハラ裏現場 (オーピー・荒木太郎監督)
10位 絶対痴女 奥出し調教 (オーピー・友松直之監督)
次点 極楽銭湯 巨乳湯もみ (オーピー・加藤義一監督)

〈個人部門〉

監督賞 後藤大輔(となりの人妻 熟れた匂い、他)
脚本賞 小松公典(極楽銭湯 巨乳湯もみ、他)
女優賞 倖田李梨(囚われの淫獣、他)
    里見瑤子(色恋沙汰貞子の冒険 私の愛した性具たちよ…、他)
男優賞 那波隆史(女真剣師 色仕掛け乱れ指、他)
    なかみつせいじ(となりの人妻 熟れた匂い、他)
新人女優賞 管野しずか(女真剣師 色仕掛け乱れ指)
      桃井早苗(多淫な人妻 ねっとり蜜月の夜)
技術賞 飯岡聖英(撮影・となりの人妻 熟れた匂い、他)
特別賞 深町章(監督生活40周年という長きに渡る活動に敬意を込めて)

PG 特集号

第24回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2012/5/13(日)
■会場 銀座シネパトス
■上映作品
『色恋沙汰貞子の冒険 私の愛した性具たちよ…』
『女真剣師 色仕掛け乱れ指』
『となりの人妻 熟れた匂い』
『囚われの淫獣』
『襲られた女』(ピンク映画50周年特別上映)
『痴漢満員電車』(深町章監督特別賞受賞記念上映)

特設サイト

〈作品部門〉

1位 性愛婦人 淫夢にまみれて(オーピー・池島ゆたか監督
2位 欲望の酒場 濡れ匂う色おんな(オーピー・池島ゆたか監督)
3位 多感な制服 むっちり潤い肌(オーピー・加藤義一監督)
4位 痴漢電車 夢指で尻めぐり(オーピー・加藤義一監督)
5位 最後のラブドール 私、大人のオモチャ止めました。(Xces・友松直之監督)
6位 癒しの遊女 濡れ舌の蜜(オーピー・荒木太郎監督)
7位 未亡人銭湯 おっぱいの時間ですよ!(オーピー・池島ゆたか監督
8位 義父相姦 半熟乳むさぼる(オーピー・荒木太郎監督)
9位 潮吹き花嫁の性白書(オーピー・竹洞哲也監督
10位 美脚教師 開いて悶絶(オーピー・友松直之監督)
次点 異常体験 いじくり変態汁(オーピー・池島ゆたか監督)

〈個人部門〉

監督賞 池島ゆたか(性愛婦人 淫夢にまみれて、他)
脚本賞 小松公典(痴漢電車 夢指で尻めぐり、他)
女優賞 佐々木麻由子(欲望の酒場 濡れ匂う色おんな)
    倖田李梨(潮吹き花嫁の性白書、他)
男優賞 なかみつせいじ(性愛婦人 淫夢にまみれて、他)
    津田篤(痴漢電車 夢指で尻めぐり、他)
新人女優賞 早乙女ルイ(癒しの遊女 濡れ舌の蜜、他)
      藤崎クロエ(性交エロ天使 たっぷりご奉仕、他)
      横山美雪(美脚教師 開いて悶絶、他)
技術賞 大場一魅(音楽・性愛婦人 淫夢にまみれて、他)
特別賞 故・野上正義(ピンク映画黎明期からの長きに渡る活動に敬意を込めて)

PG 特集号

第23回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2011/4/30(土)
■会場 テアトル新宿
■上映作品
『性愛婦人 淫夢にまみれて』
『多感な制服 むっちり潤い肌』
『潮吹き花嫁の性白書』
『癒しの遊女 濡れ舌の蜜』
『痴漢各駅停車 おっさん何するんや』
  (特別上映 追悼・野上正義)

特設サイト

〈作品部門〉

1位 壺姫ソープ ぬる肌で裏責め(オーピー・加藤義一監督)
2位 老人とラブドール 私が初潮になった時…(Xces・友松直之監督)
3位 わいせつ性楽園 おじさまと私(オーピー・友松直之監督)
4位 三匹の奴隷(新東宝・佐藤吏監督)
5位 エッチな襦袢 濡れ狂う太もも(オーピー・池島ゆたか監督)
6位 本番オーディション やられっぱなし(新東宝・佐藤吏監督)
7位 裸身の裏顔 ふしだらな愛(オーピー・吉行由実監督)
8位 いとこ白書 うずく淫乱熱(オーピー・竹洞哲也監督)
9位 アラフォー離婚妻 くわえて失神(オーピー・吉行由実監督)
10位 淫乱ひだのおく(新東宝・深町章監督)
次点 男で愛して、女でも愛して 盗まれた情火(Xces・松岡邦彦監督)

〈個人部門〉

監督賞 友松直之(老人とラブドール 私が初潮になった時、他)
脚本賞 大河原ちさと(老人とラブドール 私が初潮になった時、他)
女優賞 亜紗美(三匹の奴隷、他)
    藍山みなみ(壺姫ソープ ぬる肌で裏責め、他)
男優賞 野上正義(老人とラブドール 私が初潮になった時、他)
    なかみつせいじ(壺姫ソープ ぬる肌で裏責め、他)
    野村貴浩(エッチな襦袢 濡れ狂う太もも、他)
新人監督賞 小川隆史(社宅妻 ねっとり不倫漬け)
新人女優賞 かすみ果穂(いとこ白書 うずく淫乱熱、他)
      真咲南朋(三匹の奴隷、他)
技術賞 大場一魅(エッチな襦袢 濡れ狂う太もも、他)
特別賞 上野オークラ劇場(イベント開催など精力的な劇場運営に対し)

PG 特集号

第22回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2010/5/15(土)
■会場 テアトル新宿
■上映作品
『壺姫ソープ ぬる肌で裏責め』
『老人とラブドール 私が初潮になった時…』
『三匹の奴隷』
『エッチな襦袢 濡れ狂う太もも』

〈作品部門〉

1位 超いんらん やればやるほどいい気持ち (新東宝・池島ゆたか監督)
2位 中川准教授の淫びな日々(Xces・松岡邦彦監督)
3位 不純な制服 悶えた太もも (オーピー・竹洞哲也監督)
4位 半熟売春 糸ひく愛汁(オーピー・池島ゆたか監督)
5位 連続不倫II 姉妹相姦図(新東宝・福原彰監督)
6位 親友の妻 密会の黒下着(オーピー・池島ゆたか監督)
7位 悶々不倫 教え子は四十路妻(オーピー・荒木太郎監督)
8位 獣になった人妻(新東宝・佐藤吏監督)
9位 痴漢電車 うごめく指のメロディ(オーピー・竹洞哲也監督)
10位 おひとりさま −三十路OLの性− (Xces・工藤雅典監督)
次点 女囚アヤカ いたぶり牝調教(オーピー・友松直之監督)

〈個人部門〉

監督賞 池島ゆたか(超いんらん やればやるほどいい気持ち、他)
脚本賞 後藤大輔(超いんらん やればやるほどいい気持ち、他)
女優賞 倖田李梨(超いんらん やればやるほどいい気持ち、他)
    日高ゆりあ(超いんらん やればやるほどいい気持ち、他)
男優賞 なかみつせいじ(親友の妻 密会の黒下着、他)
    那波隆史(中川准教授の淫びな日々、他)
新人女優賞 友田真希(親友の妻 密会の黒下着、他)
      Aya(不純な制服 悶えた太もも、他)
      亜紗美(女囚アヤカ いたぶり牝調教、他)
技術賞 大場一魅(超いんらん やればやるほどいい気持ち、他)
特別賞 池島ゆたか(監督作100本を迎えたその活動歴に対し)

PG 特集号

第21回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2009/6/20(土)
■会場 テアトル新宿
■上映作品
『超いんらん やればやるほどいい気持ち』
『中川准教授の淫びな日々』
『不純な制服 悶えた太もも』
『獣になった人妻』

〈作品部門〉

1位 痴漢電車 びんかん指先案内人 (オーピー・加藤義一監督)
2位 不倫中毒 官能のまどろみ(オーピー・吉行由実監督)
3位 誘惑 あたしを食べて (新東宝・佐藤吏監督)
4位 うずく人妻たち 連続不倫(新東宝・福原彰監督)
5位 裸の女王 天使のハメ心地(新東宝・田中康文監督)
6位 社長秘書 巨乳セクハラ狩り(オーピー・山﨑邦紀監督)
7位 ワイセツ和尚 女体筆いじり(オーピー・森山茂雄監督)
8位 奪う女 中出しの誘惑(オーピー・池島ゆたか監督)
9位 奴隷(新東宝・佐藤吏監督)
10位 桃肌女将のねばり味 (オーピー・竹洞哲也監督)
次点 未亡人アパート 巨乳のうずく夜(オーピー・吉行由実監督)

〈個人部門〉

監督賞 加藤義一(痴漢電車 びんかん指先案内人、他)
    いまおかしんじ(いくつになってもやりたい男と女)
脚本賞 城定秀夫(痴漢電車 びんかん指先案内人)
女優賞 平沢里菜子(奴隷、他)
    薫桜子(不倫中毒 官能のまどろみ、他)
    佐々木麻由子(うずく人妻たち 連続不倫、他)
男優賞 池島ゆたか(社長秘書 巨乳セクハラ狩り、他)
    岡田智宏(うずく人妻たち 連続不倫、他)
新人監督賞 福原彰(うずく人妻たち 連続不倫)
新人女優賞 結城リナ(裸の女王 天使のハメ心地、他)
      大沢佑香(痴女教師 またがり飲む、他)
      荒川美姫(痴漢電車 びんかん指先案内人、他)
技術賞 清水正二(撮影・うずく人妻たち 連続不倫、他)
特別賞 PG 林田義行(ピンク大賞20回の継続に対して)

PG 特集号

第20回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2008/4/26(土)
■会場 新文芸坐
■上映作品
『痴漢電車 びんかん指先案内人』
『不倫中毒 官能のまどろみ』
『うずく人妻たち 連続不倫』
『奴隷』
『痴漢電車 いやらしい行為』(特別上映)

〈作品部門〉

1位 悩殺若女将 色っぽい腰つき(オーピー・竹洞哲也監督)
2位 ホテトル嬢 癒しの手ほどき(オーピー・竹洞哲也監督)
3位 ホスト狂い 渇かない蜜汁(オーピー・池島ゆたか監督)
4位 美姉妹レズ 忌中の日に…(Xces・山内大輔監督)
5位 昭和エロ浪漫 生娘の恥じらい(オーピー・池島ゆたか監督)
6位 熟女・人妻狩り(新東宝・池島ゆたか監督)
7位 巨乳な姉妹 〜谷間に吸いつけ〜(オーピー・吉行由実監督
8位 絶倫絶女(国映=新東宝・いまおかしんじ監督)
9位 ふしだらな女 真昼に濡れる(国映=新東宝・田尻裕司監督)
10位 裸の三姉妹 淫交 (新東宝・田中康文監督)
次点 熟母・娘 乱交(新東宝・深町章監督)
   ド・有頂天ラブホテル 今夜も、満員御礼(Xces・松岡邦彦監督)

〈個人部門〉

監督賞 池島ゆたか(ホスト狂い 渇かない蜜汁、他)
脚本賞 小松公典(悩殺若女将 色っぽい腰つき、他)
女優賞 藍山みなみ(絶倫絶女、他)
    青山えりな(ホテトル嬢 癒しの手ほどき、他)
    吉沢明歩(悩殺若女将 色っぽい腰つき)
男優賞 下元史朗(絶倫絶女、他)
    吉岡睦雄(絶倫絶女、他
新人監督賞 田中康文(裸の三姉妹 淫交)
新人女優賞 日高ゆりあ(美姉妹レズ 忌中の日に…、他)
      春咲いつか(昭和エロ浪漫 生娘の恥じらい、他)
      青山えりな(ホテトル嬢 癒しの手ほどき、他)
      星月まゆら(新婚性教育 制服の花嫁)
技術賞 創優和(撮影・悩殺若女将 色っぽい腰つき、他)
特別賞 女優・林由美香(洋泉社刊 監修=柳下毅一郎)

PG 特集号

第19回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2007/4/14(土)
■会場 新文芸坐
■上映作品
『悩殺若女将 色っぽい腰つき』
『昭和エロ浪漫 生娘の恥じらい』
『絶倫絶女』
『裸の三姉妹 淫交』

〈作品部門〉

1位 援助交際物語 したがるオンナたち(国映=新東宝・いまおかしんじ監督)
2位 わいせつステージ 何度もつっこんで(国映=新東宝・後藤大輔監督)
3位 痴漢電車 挑発する淫ら尻(新東宝・友松直之監督)
4位 欲情ヒッチハイク 求めた人妻(オーピー・竹洞哲也監督)
5位 ミスピーチ 巨乳は桃の甘み(オーピー・吉行由実監督)
6位 年上のOL 悩ましい舌使い(オーピー・吉行由実監督)
7位 欲情喪服妻 うずく(オーピー・国沢実監督)
8位 ハードレズビアン クイック&ディープ(新東宝・佐藤吏監督)
9位 人妻を濡らす蛇 −SM至極編−(オーピー・池島ゆたか監督)
10位 襦袢を濡らす蛇 −SM開華編− (オーピー・池島ゆたか監督)
次点 援交性態ルポ 乱れた性欲(Xces・竹洞哲也監督)

〈個人部門〉

監督賞 竹洞哲也(欲情ヒッチハイク 求めた人妻、他)
脚本賞 小松公典(欲情ヒッチハイク 求めた人妻、他)
女優賞 向夏(援助交際物語 したがるオンナたち、他)
    華沢レモン(美肌教師 巨乳バイブ責め、他)
男優賞 松浦祐也(痴漢電車 ゆれて密着お尻愛、他)
    牧村耕次(襦袢を濡らす蛇 −SM開華編−、他)
    吉岡睦雄(SEXマシン 卑猥な季節、他)
新人女優賞 夏目今日子(ハードレズビアン クイック&ディープ、他)
      平沢里菜子(援助交際物語 したがるオンナたち、他)
      池田こずえ(肉体秘書 パンスト濡らして、他)
      矢藤あき(美肌教師 巨乳バイブ責め、他)
技術賞 加藤キーチ(音楽・ミスピーチ 巨乳は桃の甘み、他)
特別賞 林由美香(女優としての全功績に対して)
※新人監督賞は対象者なし

PG 特集号

第18回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2006/4/15(土)
■会場 新文芸坐
■上映作品
『ミスピーチ 巨乳は桃の甘み』
『援助交際物語 したがるオンナたち』
『わいせつステージ 何度もつっこんで』
『欲情ヒッチハイク 求めた人妻』
『人妻を濡らす蛇 −SM至極編−』

〈作品部門〉

1位 熟女・発情 タマしゃぶり(国映=新東宝・いまおかしんじ監督)
2位 美肌家政婦 指責め濡らして(オーピー・荒木太郎監督)
3位 淫らな唇 痙攣(新東宝=国映・田尻裕司監督)
4位 制服美少女 先生あたしを抱いて(新東宝=国映・高原秀和監督)
5位 せつないかもしれない(オーピー・吉行由実監督)
6位 夫婦交換前夜 私の妻とあなたの奥さん(新東宝・後藤大輔監督)
7位 憧れの家庭教師 汚された純白(オーピー・吉行由実監督)
8位 後家・後妻 生しゃぶ名器めぐり(オーピー・森山茂雄監督)
9位 美少女図鑑 汚された制服(オーピー・竹洞哲也監督)
10位 濃厚不倫 とられた女(新東宝=国映・女池充監督)
次点 人妻タクシー 巨乳に乗り込め(オーピー・池島ゆたか監督)

〈個人部門〉

監督賞 いまおかしんじ(熟女・発情 タマしゃぶり)
脚本賞 吉行由実(美肌家政婦 指責め濡らして、他)
女優賞 林由美香(熟女・発情 タマしゃぶり、他)
    佐々木ユメカ(淫らな唇 痙攣、他)
男優賞 牧村耕次(人妻タクシー 巨乳に乗り込め、他)
    野上正義(桃尻姉妹 恥毛の香り、他
新人監督賞 竹洞哲也(美少女図鑑 汚された制服、他)
新人女優賞 華沢レモン(熟女・発情 タマしゃぶり、他)
      蒼井そら(制服美少女 先生あたしを抱いて)
      北川絵美(処女花嫁 初めての悦び、他)
      北川明花(乱痴女 美脚フェロモン、他)
技術賞 飯岡聖英(撮影・淫らな唇 痙攣、他
特別賞 該当者なし
※新人監督賞は対象者なし

PG 特集号

第17回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2005/4/23(土)
■会場 新文芸坐
■上映作品
『熟女・発情 タマしゃぶり』
『美肌家政婦 指責め濡らして』
『淫らな唇 痙攣』
『制服美少女 先生あたしを抱いて』
『憧れの家庭教師 汚された純白』

〈作品部門〉

1位 猥褻ネット集団 いかせて!!(国映=新東宝・上野俊哉監督
2位 不倫妻の淫らな午後(オーピー・池島ゆたか監督)
3位 味見したい人妻たち(Xces・城定秀夫監督)
4位 悩殺天使 吸い尽くして(オーピー・国沢実監督)
5位 痴漢義父 息子の嫁と…(新東宝・後藤大輔監督)
6位 美乳暴行 ひわいな裸身(オーピー・荒木太郎監督)
7位 十八歳、制服の胸元(オーピー・国沢実監督)
8位 隣のお姉さん 小股の斬れ味(オーピー・荒木太郎監督)
9位 恋する男たち(オーピー・池島ゆたか監督)
10位 OL日記 あえぐ牝穴(オーピー・森山茂雄監督)
次点 小島三奈 声を漏らし感じて(オーピー・国沢実監督)
   義父の指あそび 抜かないで!(Xces・野上正義監督)

〈個人部門〉

監督賞 国沢実(悩殺天使 吸い尽くして、他)
脚本賞 樫原辰郎(悩殺天使 吸い尽くして、他)
    髙原秀和(猥褻ネット集団 いかせて!!
女優賞 佐々木基子(不倫妻の淫らな午後、他
    酒井あずさ(ノーパン秘書 悶絶社長室、他)
    橘瑠璃(悩殺天使 吸い尽くして、他)
男優賞 本多菊次朗(ノーパン秘書 悶絶社長室、他)
    白土勝功(味見したい人妻たち、他)
新人監督賞 城定秀夫(味見したい人妻たち)
新人女優賞 まいまちこ(ノーパン秘書 悶絶社長室、他)
      麻白(痴漢股ぐらのぞき、他)
      三上翔子(妻の妹 いけない欲情、他)
      山口玲子(新・日本エロばなし 人妻竜宮城、他)
技術賞 長谷川卓也(撮影・悩殺天使 吸い尽くして、他)
特別賞 神田アカデミー劇場

PG 特集号

第16回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2004/4/17(土)
■会場 新文芸坐
■上映作品
『猥褻ネット集団 いかせて!!』
『不倫妻の淫らな午後』
『味見したい人妻たち』
『悩殺天使 吸い尽くして』
『痴漢義父 息子の嫁と…』

〈作品部門〉

1位 美女濡れ酒場(オーピー・樫原辰郎監督)
2位 ロスト・ヴァージン やみつき援助交際(国映=新東宝・サトウトシキ監督)
3位 OL性告白 燃えつきた情事(新東宝・池島ゆたか監督)
4位 人妻出会い系サイト 夫の知らない妻の性癖(新東宝・榎本敏郎監督)
5位 ハレンチ・ファミリー 寝ワザで一発(国映=新東宝・女池充監督)
6位 不倫する人妻 眩暈(国映=新東宝・田尻裕司監督)
7位 痴漢バス2 三十路の火照り(オーピー・荒木太郎監督)
8位 猥褻ストーカー 暗闇で抱いて!(新東宝・池島ゆたか監督)
9位 デリヘル嬢 絹肌のうるおい(オーピー・池島ゆたか監督)
10位 年上の女 博多美人の恥じらい(オーピー・荒木太郎監督)
次点 人妻ブティック 不倫生下着(新東宝・佐藤吏監督)

〈個人部門〉

監督賞 女池充(ハレンチ・ファミリー 寝ワザで一発、他)
脚本賞 樫原辰郎(美女濡れ酒場、他)
女優賞 山咲小春(美女濡れ酒場、他
    葉月螢(猥褻ストーカー 暗闇で抱いて!、他)
男優賞 竹本泰志(美女濡れ酒場、他)
    佐野和宏(ハレンチ・ファミリー 寝ワザで一発、他)
新人監督賞 樫原辰郎(美女濡れ酒場)
新人女優賞 若宮弥咲(美女濡れ酒場、他)
      佐々木日記(ロスト・ヴァージン やみつき援助交際)
      橘瑠璃(人妻陰悶責め、他)
      真咲紀子(デリヘル嬢 絹肌のうるおい、他)
技術賞 長谷川卓也(撮影・美女濡れ酒場、他)
特別賞 福岡オークラ劇場

PG 特集号

第15回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2003/4/5(土)
■会場 新文芸坐
■上映作品
『美女濡れ酒場』
『OL性告白 燃えつきた情事』
『スワッピングナイト 危険な戯れ』
『不倫する人妻 眩暈』
『ハウスレス・ホーム』
 (荒木太郎監督 特別上映)

〈作品部門〉

1位 団地妻 隣りのあえぎ(国映=新東宝・サトウトシキ監督)
2位 喪服の女 崩れる(新東宝・後藤大輔監督)
3位 痴漢電車 さわってビックリ!(新東宝・榎本敏郎監督)
4位 義姉さんの濡れた太もも(オーピー・荒木太郎監督)
5位 新・したがる兄嫁 ふしだらな関係(国映=新東宝・上野俊哉監督)
6位 姉妹OL 抱きしめたい(国映・田尻裕司監督)
7位 18才 下着の中のうずき(国映・坂本礼監督)
8位 プライベート・レッスン 家庭教師の胸元(オーピー・国沢実監督)
9位 若妻快楽レッスン 虜(新東宝・渡辺護監督)
10位 三十路同窓会 ハメをはずせ!(Xces・中村和愛監督)
次点 初恋不倫 乳首から愛して(オーピー・荒木太郎・監督)

〈個人部門〉

監督賞 荒木太郎(義姉さんの濡れた太もも、他)
脚本賞 今岡信治(団地妻 隣りのあえぎ、他)
女優賞 里見瑤子(若妻快楽レッスン 虜、他)
    佐々木麻由子(喪服の女 崩れる、他)
    沢木まゆみ(濡れる美人妻 ハメられた女、他)
男優賞 川瀬陽太(痴漢電車 さわってビックリ!、他
    なかみつせいじ(いんらん母娘 ナマで愛して、他)
新人監督賞 羽生研司(和服熟女の性生活 二十・三十・四十歳)
新人女優賞 中川真緒(団地妻 隣りのあえぎ、他)
      岩下由里香(美人おしゃぶり教官 肉体
      麻田真夕(痴漢電車 さわってビックリ!)
技術賞 飯岡聖英(撮影・喪服の女 崩れる、他)
特別賞 故・小林悟

PG 特集号

第14回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2002/4/20(土)
■会場 新文芸坐
■上映作品
『団地妻 隣りのあえぎ』
『喪服の女 崩れる』
『義姉さんの濡れた太もも』
『若妻快楽レッスン 虜』
『黒幕』(追悼・小林悟監督 特別上映)

〈作品部門〉

1位 せつなく求めて OL編(オーピー・荒木太郎監督
2位 ピンサロ病院3 ノーパン診察室(新東宝・渡邊元嗣監督)
3位 花嫁は初夜に濡れて(オーピー・国沢実監督)
4位 どすけべ姉ちゃん(国映・上野俊哉監督)
5位 果てしない欲情 もえさせて!(国映=新東宝・サトウトシキ監督)
   不倫願望 癒されたい(オーピー・国沢実監督)
7位 性奴の宿 うごめく女尻(オーピー・池島ゆたか監督)
8位 団地妻 不倫でラブラブ(国映=新東宝・サトウトシキ監督)
9位 ロリ色の生下着(オーピー・池島ゆたか監督)
10位 B級ビデオ通信 AV野郎・抜かせ屋ケンちゃん(Xces・望月六郎監督)
次点 欲情夫人 恥かしい性癖(Xces・北沢幸雄監督)

〈個人部門〉

監督賞 国沢実(花嫁は初夜に濡れて、他)
脚本賞 小林政広(どすけべ姉ちゃん、他)
女優賞 佐々木麻由子(性奴の宿 うごめく女尻、他)
    時任歩(黒下着の淫らな戯れ、他)
男優賞 岡田智宏(せつなく求めて OL編、他)
    なかみつせいじ(ロリ色の生下着、他)
新人監督賞 カジノ(鎖縛 SABAKU)
新人女優賞 河村栞(性奴の宿 うごめく女尻、他)
      横浜ゆき(果てしない欲情 もえさせて!、他)
      鈴木敦子(ロリ色の生下着、他)
      南あみ(不倫願望 癒されたい、他)
技術賞 清水正二(撮影・せつなく求めて OL編、他)
特別賞 P1グランプリ2000実行委員会

PG 特集号

第13回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2001/5/26(土)
■会場 新文芸坐
■上映作品
『せつなく求めて 人妻編』
『せつなく求めて OL編』
『花嫁は初夜に濡れて』
『どすけべ姉ちゃん』
『B級ビデオ通信 AV野郎・抜かせ屋ケンちゃん』

〈作品部門〉

1位 OLの愛汁 ラブジュース(国映・田尻裕司監督)
2位 アナーキー・イン・じゃぱんすけ 見られてイク女(国映=新東宝・瀬々敬久監督)
3位 したがる兄嫁2 淫らな戯れ(国映・上野俊哉監督)
4位 僕は恋に夢中(大蔵・吉行由実監督)
5位 公衆便所 私いたずらされました(エクセス・瀧島弘義監督)
   デッドライン 島唄よ響け、男たちの魂に(ENK・新里猛作監督)
7位 義母覗き 爪先に舌絡ませて(オーピー・国沢実監督)
   ノーパン妻 週末は不倫狂い(大蔵・国沢実監督)
9位 愛欲温泉 美肌のぬめり(国映=新東宝・サトウトシキ監督)
10位 新・団地妻 不倫は蜜の味(国映=新東宝・サトウトシキ監督)
次点 ぐしょ濡れ人妻教師 制服で抱いて(国映・今岡信治監督)

〈個人部門〉

監督賞 田尻裕司(OLの愛汁 ラブジュース)
脚本賞 武田浩介(OLの愛汁 ラブジュース、他)
女優賞 里見瑤子(ザ・痴漢教師3 制服の匂い、他)
    葉月螢(したがる兄嫁2 淫らな戯れ、他)
男優賞 佐藤幹雄(OLの愛汁 ラブジュース、他)
    佐野和宏(見られてイク女、他)
新人監督賞 坂本礼(セックス・フレンド 濡れざかり)
新人女優賞 さとう樹菜子(セックス・フレンド 濡れざかり、他)
      佐々木麻由子(義母覗き 爪先に舌絡ませて、他)
      諏訪光代(愛欲みだれ妻、他)
技術賞 山田勳生(音楽・愛欲温泉 美肌のぬめり、他)
特別賞 亀有名画座&ラストショー亀有名画座スタッフ

PG 特集号

第12回ピンク大賞 表彰式

■開催日 2000/5/5(金・祝)
■会場 LOFT/PLUS ONE
■上映作品
『OLの愛汁 ラブジュース』

〈作品部門〉

1位 超いんらん 姉妹どんぶり(国映・池島ゆたか監督)
2位 新宿♀日記 迷い猫(国映=新東宝・サトウトシキ監督)
3位 黒と黒 OUT OF THIS WORLD(ENK・新里猛作監督)
4位 こんな、ふたり(ENK・池島ゆたか監督)
5位 発情娘 糸ひき生下着(大蔵・吉行由実監督)
6位 痴情報道 悦辱肉しびれ(大蔵・池島ゆたか監督)
7位 花嫁バイブ淫行 えぐる(大蔵・池島ゆたか監督)
8位 ぐしょ濡れ美容師 すけべな下半身(新東宝・女池充監督)
9位 あぶない情事 獣のしたたり(国映・鎌田義孝監督)
10位 熟女ソープ 突きぬけ発射(新東宝・榎本敏郎監督)
次点 白衣と人妻 したがる兄嫁(国映・上野俊哉監督)

〈個人部門〉

監督賞 池島ゆたか(超いんらん 姉妹どんぶり、他)
脚本賞 五代暁子(超いんらん 姉妹どんぶり、他)
女優賞 長曽我部蓉子(新宿♀日記 迷い猫、他)
    西藤尚(生尻娘のあえぎ汁、他)
男優賞 川瀬陽太(発情娘 糸ひき生下着、他)
    杉本まこと(不浄下半身 尼寺の情事2、他)
    本多菊雄(白衣と人妻 したがる兄嫁、他)
新人監督賞 鎌田義孝(あぶない情事 獣のしたたり、他)
      瀧島弘義(人妻銀行員 不倫密会、他)
新人女優賞 水原かなえ(超いんらん 姉妹どんぶり、他)
      佐々木ユメカ(ぐしょ濡れ美容師 すけべな下半身、他)
      里見瑤子(人妻と愛人 不倫ハメ覗き、他)
      山崎瞳(好色夫婦 すすって欲しい、他)
技術賞 小西泰正(撮影・発情娘 糸ひき生下着、他)
特別賞 亀有名画座

PG 特集号

第11回ピンク大賞 表彰式

■開催日 1999/7/4(日)
■会場 LOFT/PLUS ONE
■上映作品
『超いんらん 姉妹どんぶり』
『新宿♀日記 迷い猫』

〈作品部門〉

1位 思いはあなただけ I THOUGHT ABUOT YOU(ENK・北沢幸雄監督)
2位 姉妹どんぶり 抜かずに中で(大蔵・吉行由実監督)
3位 熟女のはらわた 真紅の裂け目(国映・佐野和宏監督)
4位 美人秘書 パンストを剥ぐ(大蔵・池島ゆたか監督)
5位 団地妻 白昼の不倫(国映・サトウトシキ監督)
6位 スケベすぎる女ども(大蔵・柴原光監督)
7位 白衣いんらん日記 濡れたまま二度、三度(新東宝・女池充監督)
8位 一度はしたい兄貴の嫁さん(エクセス・久万真路監督)
9位 赤い欲情 はめ上手(国映・上野俊哉監督)
10位 暴行の実録 泣き叫ぶ女たち(大蔵・柴原光監督)
次点 ピンサロ病院 ノーパン白衣(新東宝・的場ちせ監督)

〈個人部門〉

監督賞 吉行由実(姉妹どんぶり 抜かずに中で)
脚本賞 小林政広(団地妻 白昼の不倫、他)
女優賞 槇原めぐみ(巨乳・淫乳・美乳 揉みくらべ、他)
    葉月螢(団地妻 白昼の不倫、他)
男優賞 神戸顕一(暴行の実録 泣き叫ぶ女たち、他
    杉本まこと(ザ・痴漢教師 制服狩り、他)
新人監督賞 女池充(白衣いんらん日記 濡れたまま二度、三度)
新人女優賞 麻生みゅう(熟女のはらわた 真紅の裂け目、他)
      長曽我部蓉子(どすけべ父娘 淫らな性生活、他)
      佐々木基子(美人秘書 パンストを剥ぐ、他)
技術賞 小西泰正(撮影・姉妹どんぶり 抜かずに中で、他)
特別賞 故・伊東英男

PG 特集号

第10回ピンク大賞 表彰式

■開催日 1998/5/31(日)
■会場 亀有名画座
■上映作品
『思いはあなただけ I THOUGHT ABUOT YOU』
『姉妹どんぶり 抜かずに中で』
『熟女のはらわた 真紅の裂け目』
『美人秘書 パンストを剥ぐ』
『団地妻 白昼の不倫』
『白衣いんらん日記 濡れたまま二度、三度』

〈作品部門〉

1位 不倫日記 濡れたままもう一度(国映・サトウトシキ監督)
2位 赫い情事(国映・瀬々敬久監督)
3位 牝臭 とろける花芯(国映・瀬々敬久監督)
4位 SM教師 教え子に縛られて(エクセス・池島ゆたか監督)
5位 禁じられた情事 不倫妻大股びらき(国映・榎本敏郎監督)
6位 危なく愛して LOVE ME DANGER(ENK・池島ゆたか監督)
   コギャル・コマダム・人妻・美熟女 淫乱謝肉祭(新東宝・池島ゆたか監督)
8位 十八歳(ENK・橋口卓明監督)
9位 密会の女たち 人妻から女子大生まで(エクセス・北沢幸雄監督)
10位 まん性発情不倫妻(大蔵・吉行由実監督)
次点 痴漢電車 感じるイボイボ(国映・今岡信治監督)

〈個人部門〉

監督賞 瀬々敬久(赫い情事、他)
脚本賞 小林政広(不倫日記 濡れたままもう一度)
女優賞 葉月螢(不倫日記 濡れたままもう一度、他)
    吉行由実(まん性発情不倫妻、他)
男優賞 川瀬陽太(赫い情事、他)
    佐野和宏(SM教師 教え子に縛られて、他
新人監督賞 榎本敏郎(禁じられた情事 不倫妻大股びらき)
      吉行由実(まん性発情不倫妻)
新人女優賞 悠木あずみ(禁じられた情事 不倫妻大股びらき、他)
      沢口レナ(高校教師 私は、我慢できない、他)
      田中真琴(濃淫女 飲ませて!、他)
      槇原めぐみ(牝臭 とろける花芯、他)
      水乃麻亜子(痴漢電車 感じるイボイボ)
技術賞 斉藤幸一(撮影・赫い情事、他)
特別賞 大蔵映画

PG 特集号

第9回ピンク大賞 表彰式

■開催日 1997/5/25(日)
■会場 亀有名画座
■上映作品
『不倫日記 濡れたままもう一度』
『赫い情事』
『SM教師 教え子に縛られて』
『十八歳』
『禁じられた情事 不倫妻大股びらき』
『まん性発情不倫妻』

〈作品部門〉

1位 悶絶本番 ぶちこむ(国映・サトウトシキ監督
2位 色情女子便所 したたる!(エクセス・池島ゆたか監督)
3位 終わらないセックス(国映・瀬々敬久監督)
4位 ミステイク(ENK・池島ゆたか監督)
   狩人たちの触覚(ENK・佐藤寿保監督)
   パレード(大蔵・山崎邦紀監督)
7位 痴漢電車 絶倫おんな(国映・橋口卓明監督)
8位 ドすけべ母娘(国映・松岡邦彦監督)
9位 すけべ妻 夫の留守に(国映・佐藤寿保監督)
10位 使用済み生下着(エクセス・北沢幸雄監督)
次点 黒い性感帯 喪服妻の太股(エクセス・北沢幸雄監督)

〈個人部門〉

監督賞 瀬々敬久(終わらないセックス、他
    渡邊元嗣(濃蜜愛撫 とろける舌ざわり、他)
脚本賞 五代暁子(ミステイク、他)
女優賞 葉月螢(悶絶本番 ぶちこむ、他)
    吉行由実(ドすけべ母娘、他)
男優賞 川瀬陽太(終わらないセックス、他)
    荒木太郎(パレード、他)
新人監督賞 佐々木正則(すけべ温泉 お座敷裸舞)
新人女優賞 貴奈子(すけべ妻 夫の留守に、他)
      桃井良子(スワッピング狂い 山の手和服夫人編、他)
      泉由紀子(色情女子便所 したたる!、他)
技術賞 小西泰正(撮影・悶絶本番 ぶちこむ、他)
特別賞 国映

PG 特集号

第8回ピンク大賞 表彰式

■開催日 1996/6/2(日)
■会場 亀有名画座
■上映作品
『悶絶本番 ぶちこむ!!』
『色情女子便所 したたる!』
『終わらないセックス』
『狩人たちの触覚』
『痴漢電車 絶倫おんな』

〈作品部門〉

1位 連続ONANIE 乱れっぱなし(国映・上野俊哉監督)
2位 あなたがすきです、だいすきです(ENK・大木裕之監督)
3位 狂乱不倫妻 熱いうめき(国映・佐野和宏監督)
4位 痴漢電車人妻篇 奥様は痴女(新東宝・サトウトシキ監督)
5位 いやらしい前戯 すごく感じる(国映・松岡邦彦監督)
6位 いやらしい人妻 濡れる(国映・幡寿一=佐藤寿保監督)
7位 黄昏に燃えて あるハッテンバ神話(ENK・山本竜二監督)
8位 本番レズ 恥ずかしい体位(国映・瀬々敬久監督)
9位 高級ソープテクニック4 悶絶秘戯(国映・瀬々敬久監督)
10位 本番下半身(エクセス・池島ゆたか監督)
次点 覗きがいっぱい 愛人の生下着(国映・本藤新=サトウトシキ監督)

〈個人部門〉

監督賞 上野俊哉(連続ONANIE 乱れっぱなし)
    サトウトシキ(痴漢電車人妻篇 奥様は痴女、他)
脚本賞 瀬々敬久(連続ONANIE 乱れっぱなし、他)
女優賞 伊藤清美(いやらしい人妻 濡れる、他)
    石原ゆり(変態奴隷秘書 うごめく舌、他)
    杉原みさお(どスケベ家政婦 下半身拭い、他)
    吉行由実(不倫妻 一夜の快楽、他)
男優賞 伊藤猛(連続ONANIE 乱れっぱなし、他)
    清水大敬(痴漢電車人妻篇 奥様は痴女、他)
新人監督賞 大木裕之(あなたがすきです、だいすきです)
新人女優賞 青木こずえ((淫)四十八手 巨乳責め、他)
      葉月螢(連続ONANIE 乱れっぱなし、他)
      林田ちなみ(覗きがいっぱい 愛人の生下着、他)
技術賞 中尾正人(撮影・本番レズ 恥ずかしい体位、他)
特別賞 該当者なし

PG 特集号

第7回ピンク大賞 表彰式

■開催日 1995/5/28(日)
■会場 亀有名画座
■上映作品
『連続ONANIE 乱れっぱなし』
『痴漢電車人妻篇 奥様は痴女』
『いやらしい人妻 濡れる』
『本番レズ 恥ずかしい体位』

〈作品部門〉

1位 ペッティング・レズ 性感帯(国映・サトウトシキ監督)
2位 痴漢電車 いやらしい行為(国映・幡寿一=佐藤寿保監督)
3位 未亡人 喪服の悶え(国映・瀬々敬久監督)
4位 変態テレフォンONANIE(国映・佐野和宏監督)
5位 痴漢通勤電車 OLたちの性(新東宝・サトウトシキ監督)
6位 本番実技 裂けちゃう(エクセス・池島ゆたか監督)
7位 本番裏快楽(新東宝・鈴木敬晴監督)
8位 未亡人 初七日の悶え(国映・瀬々敬久監督)
9位 裏本番 嗅ぐ(エクセス・池島ゆたか監督)
10位 そして、僕らは変わった(大蔵・山崎邦紀監督)
次点 快感ONANIE 新妻篇(エクセス・佐藤寿保監督)

〈個人部門〉

監督賞 サトウトシキ(ペッティング・レズ 性感帯、他)
脚本賞 五代響子(痴漢電車 いやらしい行為、他)
    瀬々敬久(未亡人 喪服の悶え、他)
女優賞 林由美香(ペッティング・レズ 性感帯、他)
    杉原みさお(絶頂onanie もっと強く、他)
男優賞 佐野和宏(未亡人 喪服の悶え、他)
    清水大敬(高級ソープテクニック3 快感天国、他)
新人監督賞 安藤尋(超アブノーマルSEX 変態まみれ)
新人女優賞 石原ゆり(未亡人 喪服の悶え、他)
      高木杏子(変態テレフォンONANIE、他)
      石原めぐみ(本番実技 裂けちゃう)
      ゐろはに京子(ペッティング・レズ 性感帯、他)
      吉行由実(ペッティング・レズ 性感帯、他)
技術賞 小西泰正(撮影・ペッティング・レズ 性感帯、他)
特別賞 神戸軍団(神戸顕一・樹かず・真央はじめ・山本清彦・森純)

第6回ピンク大賞 表彰式

■開催日 1994/5/29(日)
■会場 亀有名画座
■上映作品
『ペッティング・レズ 性感帯』
『痴漢電車 いやらしい行為』
『未亡人 喪服の悶え』
『変態テレフォンONANIE』

〈作品部門〉

1位 痴漢ONANIE覗き(国映・佐野和宏監督)
2位 禁男の園 ザ・制服レズ(国映・瀬々敬久監督
3位 ほんとうの空色(ENK・柴原光監督)
4位 痴漢電車 いけない妻たち(国映・瀬々敬久監督)
5位 緊縛逆さ吊り(エクセス・笠井雅裕監督)
6位 ハードレズ 本番舌技(エクセス・池島ゆたか監督)
7位 不倫妻の性 快楽あさり(新東宝・サトウトシキ監督)
8位 剃毛緊縛魔(エクセス・池島ゆたか監督)
9位 特別(生)企画 ザ・投稿ビデオ(新東宝・サトウトシキ監督)
10位 ナマ本番 人妻レイプ症候群(エクセス・川村真一監督)
次点 ザ・裏本番 生いじり(エクセス・池島ゆたか監督)
   痴漢わいせつ覗き(国映・佐野和宏監)

〈個人部門〉

監督賞 佐野和宏(痴漢ONANIE覗き、他)
脚本賞 瀬々敬久(禁男の園 ザ・制服レズ、他)
女優賞 伊藤清美(浮気妻 恥辱責め、他)
    芹沢里緒(人妻拷問 三段責め、他)
男優賞 杉浦峰夫(不倫妻の性 快楽あさり、他)
    池島ゆたか(緊縛逆さ吊り、他)
新人監督賞 柴原光(ほんとうの空色)
      下元史朗(離婚妻快感ONANIE)
      中野貴雄(超過激本番 失神)
新人女優賞 浅野桃里(浮気妻 恥辱責め、他)
      蒲田市子(禁男の園 ザ・制服レズ、他)
      摩子(ハードレズ 本番舌技、他)
      杉原みさお(団地妻 不倫つまみ喰い、他)
技術賞 小西泰正(撮影・不倫妻の性 快楽あさり、他)

第5回ピンク大賞 表彰式

■開催日 1993/5/23(日)
■会場 亀有名画座
■上映作品
『痴漢ONANIE覗き』
『禁男の園 ザ・制服レズ』
『不倫妻の性 快楽あさり』
『制服ONANIE 処女の下着』

〈作品部門〉

1位 悶絶OL 異常な前戯(国映・渡邊元嗣監督)
2位 駅前欲情シネマ 悶絶遊戯(新東宝・渡邊元嗣監督)
3位 痴漢電車OL篇 愛と性欲の日々(新東宝・鈴木敬晴監督)
4位 若奥様狩り 性感帯をなぶれ!(エクセス・金田敬監督)
5位 高級ソープテクニック 究極の快楽(国映・片岡修二監督)
6位 未亡人変態地獄(エクセス・佐藤寿保監督)
7位 本番調教師 SM飼育(エクセス・カサイ雅弘監督)
8位 衝撃!! 純ナマ欲情写真(新東宝・北沢幸雄監督)
   盗撮リポート 陰写!(新東宝・佐藤寿保監督)
   爛熟性戯 うずく(国映・佐野和宏監督)
次点 買春スペシャル 欲望貴族(国映・片岡修二監督)

〈個人部門〉

監督賞 佐野和宏(爛熟性戯 うずく、他)
脚本賞 佐野和宏(爛熟性戯 うずく、他)
    細山智明(本番調教師 SM飼育)
女優賞 岸加奈子(痴漢電車OL篇 愛と性欲の日々、他)
    橋本杏子(ザ・ONANIEレズ、他)
    水鳥川彩(駅前欲情シネマ 悶絶遊戯、他)
男優賞 小林節彦(痴漢電車OL篇 愛と性欲の日々、他)
    山本竜二(悶絶OL 異常な前戯、他)
新人監督賞 金田敬(若奥様狩り 性感帯をなぶれ!)
新人女優賞 浅井理恵(ザ・本番 性感帯モデル、他)
      英悠奈(愛人生活 ただれた肉欲、他)
      小泉あかね(痴漢と覗き 義姉さんの寝室、他)
      冴木直(制服暴行魔 放課後狩り、他)
技術賞 斉藤幸一(撮影・爛熟性戯 うずく、他)

第4回ピンク大賞 表彰式

■開催日 1992/6/6(土)
■会場 新宿 Studio JAM
■上映作品
『ミミズのうた』
(佐野和宏監督の自主映画 特別上映)

〈作品部門〉

1位 ぐしょ濡れ全身愛撫(新東宝・佐藤俊喜=サトウトシキ監督)
2位 若妻 しとやかな卑猥(国映・佐野和宏監督)
3位 (生)本番 奥技快感(国映・北沢幸雄監督)
4位 色情狂日記 超いんらん(新東宝・渡邊元嗣監督)
5位 制服本番 おしえて!(エクセス・常本琢招監督)
   破廉恥舌戯テクニック(国映・瀬々敬久監督)
7位 白は黒に染まる(東活・渡辺明夫監督)
   凌辱!白衣を剥ぐ(新東宝・片岡修二監督)
9位 人妻ONANIE 甘い痺れ(国映・佐野和宏監督)
10位 痴漢電車 りえのフンドシ(新東宝・瀬々敬久監督)
次点 OFFICE LOVE(東活・藤原康輔監督)
   半裸本番 女子大生暴行篇(新東宝・佐藤寿保監督)

〈個人部門〉

監督賞 佐野和宏(若妻 しとやかな卑猥、他)
脚本賞 該当者なし
女優賞 伊藤清美((生)本番 奥技快感、他)
    岸加奈子(若妻 しとやかな卑猥、他)
男優賞 山本竜二(色情狂日記 超いんらん、他)
    南条千秋(変態テレフォンSEX、他)
新人監督賞 常本琢招(制服本番 おしえて!)
新人女優賞 水鳥川彩(痴漢電車 りえのフンドシ、他)
      山下麻衣(制服本番 おしえて!、他)
      いとうしいな(OL連続レイプ 巨乳むさぼる)
      高樹麗(スペシャルレッスン 変態性教育、他)

第3回ピンク大賞 表彰式

■開催日 1991/6/2(日)
■会場 亀有名画座
■上映作品
『ぐしょ濡れ全身愛撫』
『(生)本番 奥技快感』
『色情狂日記 超いんらん』
『制服本番 おしえて!』

〈作品部門〉

1位 冴島奈緒 異常昴奮(エクセス・カサイ雅弘監督)
2位 監禁 ワイセツな前戯(国映・佐野和宏監督)
3位 美人レポーター 暴行生中継(新東宝・佐藤寿保監督)
4位 課外授業 暴行(国映・瀬々敬久監督)
5位 獣欲魔乱行(国映・瀬々敬久監督)
6位 Eカップ本番II 豊熟(新東宝・佐藤俊喜=サトウトシキ監督)
7位 痴漢電車 後ろから乗って!(エクセス・カサイ雅弘監督)
8位 豊丸の何回でも狂っちゃう(エクセス・細山智明監督)
9位 変態病棟 SM診療室(国映・佐藤寿保監督)
10位 ダブルレイプ(エクセス・久保寺和人監督)
次点 六本木隷獣クラブ(エクセス・大工原正樹監督)

〈個人部門〉

監督賞 カサイ雅弘(冴島奈緒 異常昴奮、他)
脚本賞 五代響子(冴島奈緒 異常昴奮、他)
女優賞 石原ゆか(冴島奈緒 異常昴奮、他)
    岸加奈子(監禁 ワイセツな前戯、他)
男優賞 佐野和宏(監禁 ワイセツな前戯、他)
    中根徹(冴島奈緒 異常昴奮、他)
新人監督賞 瀬々敬久(課外授業 暴行、他)
新人女優賞 中島小夜子(課外授業 暴行、他)

第2回ピンク大賞 表彰式

■開催日 1990/6/17(日)
■会場 亀有名画座
■上映作品
『冴島奈緒 異常昴奮』
『監禁 ワイセツな前戯』
『美人レポーター 暴行生中継』
『課外授業 暴行』

〈作品部門〉

1位 地下鉄連続レイプ 愛人狩り(にっかつ・片岡修二監督)
2位 SEX万葉集 シャボン玉伝説(エクセス・富岡忠文監督)
3位 痴漢電車 お尻を振っておねだり(国映・笠井雅裕監督)
4位 過激!変態夫婦(新東宝・細山智明監督)
5位 本番ONANIE 指戯(国映・米田彰監督)
6位 痴漢電車 あの娘にタッチ(新東宝・渡辺元嗣監督)
   ロリータ恥辱(新東宝・佐藤寿保監督)
8位 ジャパゆきレポート 裂情(エクセス・福岡芳穂監督)
9位 ハードフォーカス 盗聴(国映・佐藤寿保監督)
10位 裏ビデオONANIE 密戯(国映・北沢幸雄監督)
次点 お元気クリニック 立って貰います(にっかつ・渡辺元嗣監督)

〈個人部門〉

監督賞 片岡修二(地下鉄連続レイプ 愛人狩り、他
脚本賞 片岡修二(地下鉄連続レイプ 愛人狩り、他)
主演女優賞 岸加奈子(地下鉄連続レイプ 愛人狩り、他)
主演男優賞 下元史朗(地下鉄連続レイプ 愛人狩り、他)
助演女優賞 橋本杏子(本番ONANIE 指戯、他)
助演男優賞 山本竜二(痴漢電車 お尻を振っておねだり、他)
艶技賞 三沢亜也(現・しのざきさとみ 過激!変態夫婦、他)
    南野千夏(兄貴の嫁さん いん夢、他)
新人監督賞 笠井雅裕(痴漢電車 お尻を振っておねだり、他)
      富岡忠文(SEX万葉集 シャボン玉伝説)
新人女優賞 藤沢まりの(ロリータ恥辱、他)
      山岸めぐみ(未亡人SEX戦争、他)
技術賞 下元哲(撮影・地下鉄連続レイプ 愛人狩り、他

第1回ピンク大賞 表彰式

■開催日 1989/9/17(日)
■会場 亀有名画座
■上映作品
『地下鉄連続レイプ 愛人狩り』
『本番ONANIE 指戯』
『痴漢電車 あの娘にタッチ』
『ロリータ恥辱』

▲Page Top